茨城県の中学硬式情報のまとめ

茨城県の中学生硬式野球の強豪チームは?

 

茨城県の強豪少年硬式野球は?

 

 

茨城県は、高校野球でも数多くの有名校がひしめいており、甲子園でも多くの高校球児が活躍しています。

 

そんな茨城県の高校野球が中学時代に所属していた、中学生野球もまた全国的に見て強豪が多い事で有名です。そんな茨城県の中学野球の強豪をいくつか紹介します。

 

茨城県の中学生野球を語る上で欠かせない存在とも言えるのが、笠間市を中心に活動している友部リトルシニアです。この友部リトルシニアは茨城県の高校野球や中学野球関係者では知らない人はいないという程の名門中の名門です。監督は元プロ野球選手だった経験を持つ人で、この友部リトルシニアのOBは県内の強豪校に進学しており、甲子園でも活躍している人も多いです。

 

さらにこの、友部リトルシニアからは、アンダー15の日本代表選手なども輩出しています。

 

 

 

ちょっと番外ですが、牛久周辺(牛久、つくば、土浦、阿見、稲敷など)を中心に活動している、牛久リトルリーグも茨城県を代表する強豪としてその名を知られています。

 

 

所属している選手の中には、侍ジャパンのU12の日本代表にも選出されるなどして、広く活躍しており、高校野球での活躍も期待されている選手も多くいます。

 

茨城県の取手市を中心に活動しているのが、2007年に設立された取手リトルシニアです。

 

この取手リトルシニアは設立から間もないものの、実際にプロ野球選手になった選手も輩出しており、今後さらなる活躍が期待されているチームです。

 

霞ケ浦を中心に活動している土浦霞ケ浦ボーイズは、積極的な走塁の意識を徹底しているのが特徴で、冬季や疲労時にはプールトレーニングなどを実施するなどしています。最近ではかつての勢いが失われつつありますが、それでも茨城県内では名門の部類に入るレベルのチームと言えます。

 

こうしたリトルリーグでプレイする子供達は将来的には、当然プロ野球を目指している子が多く、このリトルリーグ時代での活躍がその後の野球人生にも大きく影響するので、ここで活躍した子はプロ野球でも活躍している人が多い傾向にあります。

 

 

 


首都圏少年野球情報 東京の人気ダイエットジム